抗酸化作用のある栄養素|身体に負担をかけて起こる腰痛は改善できる|栄養摂取が大事

身体に負担をかけて起こる腰痛は改善できる|栄養摂取が大事

男の人

抗酸化作用のある栄養素

女性

アスタキサンチンは、高い抗酸化作用を持つカロテノイドの一種です。同じカロテノイドの仲間にリコピンやベータカロテンがありますが、これらが赤色の緑黄色野菜に多く含まれていることに対してアスタキサンチンはエビやカニなどの赤色の魚介類に多く含まれています。アスタキサンチンの抗酸化作用を利用して、サプリメントなどの健康食品が作られています。体の中で活性酸素が増加することによって病気になったり老化が進行してしまいますが、アスタキサンチンを摂取することで活性酸素を除去することができるのです。アスタキサンチンには、細胞膜を通り抜けることができる性質があることがわかっています。この性質によって細胞膜の内と外の両方に存在する活性酸素が撃退されるため、体の隅々まで綺麗にすることができるのです。

活性酸素は、ストレスを感じた時に多く発生します。しかし、事前にアスタキサンチンを服用しておくことでその増加を未然に防ぐことが可能です。ただし、アスタキサンチンが体内に吸収されて抗酸化作用を発揮するまでには数時間かかることがわかっています。そのため、朝起きてすぐに飲むことが重要になるのです。アスタキサンチンは脂溶性という性質を持つため、油と一緒に服用すると効率的に吸収されます。胃の中の食物と一緒になると消化されやすくなるため、食後すぐに飲むようにすると無駄がありません。また、常に体内でアスタキサンチンの効果を持続させるためには一日二回程度に分けて規則正しく飲むようにします。このように服用の仕方を工夫することで、より高い健康効果を得ることができるのです。